会長あいさつ

file
公益社団法人化粧療法協会
会長 大石華法

 本協会は2016年12月5日に一般社団法人日本ケアメイク協会を設立し、高齢の方・認知症の方・障害のある方・疾病のある方を対象とした化粧活動・化粧研究を行ってまいりました。

 化粧ケアの有用性には、心理的効果、医学的効果、社会的効果が確認されたことから、化粧には療法効果があるとの社会的認識が高まり、病院や施設などへの化粧活動の輪が広がってきました。

 この度、当協会の化粧活動・化粧研究を公益事業として認めていただき、2020年2月1日に公益社団法人として認可されました。
 
 この公益社団法人の認可を受けまして、本協会の名称を「公益社団法人化粧療法協会」と変更を行いました。今後は、他団体・有識者の方々と連携を持ちながら、「化粧療法」を確立し、国連SDG'sの理念をもつ化粧療法士をメディカルスタッフとしての国家資格を目指します。

 今後とも、皆さまのご支援とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年2月2日