ケアウィッグ講座(e-ラーニング)

banner_carewig_hajimete630-230
 

はじめに

本コースをお申込される前に、「ケアメイクメンバー」にまずはご登録(無料)ください。
 

ケアウィッグとは

ケアウィッグとは,主にがんに罹患された方が抗がん剤治療の副作用や脱毛症などにより頭髪の脱毛が生じたことで,ルックス(見た目)が気になる人のためにケアとして用いるウィッグのこと。

J-Hair (日本毛髪工業協同組合)

banner_j-hair_vol40_630-230
 

メッセージ

医師から「あなたは癌(ガン)です」と言われたほとんどの人が、「ショックのあまりその後の医師の言葉が耳に入らず、頭が真っ白になり、自宅までどのように帰り着いたのか覚えていない。」と話されます。
医療が進歩して、よい抗ガン剤や薬があると言われても、「ガン」という大病とこれから付き合っていくことになります。果たして今の自分が「ガン」に立ち向かっていくことができるのであろうか?また,家族には何と言おう、仕事は継続できるのか、それよりも、もしかして自分は死ぬのではないか?という「死」という文字が頭をよぎり、不安と恐怖とで眠れない夜を毎日送る方が多いと思います。
国立がん研究センターの抗ガン剤治療による副作用の苦痛度ランキング(2015年)では、男性はNo.1に「全員の痛み」に対して女性はNo.1に「頭髪の脱毛」になっています。(cf.男性はNo.18に「頭髪の脱毛」です)女性は「頭髪の脱毛」が、抗がん剤治療による副作用の苦痛度No.1になるほど、ルックス(見た目)に精神的な苦痛が伴っていると言えます。
2人に1人がガンになる可能性があると言われている時代であることから、抗ガン剤治療に起因する頭髪の脱毛を気にする方々へケアとしてのウィッグを使用する「ケアウィッグ」がますます必要となってきます。
本講では、ケアメイクの趣意から“ルックス・ケア見た目のケア)”という立ち位置に立ち、日本毛髪工業協同組合様のご協力をいただきまして、この度「はじめてケアウィッグ」講座を開設することになりました。
ここでは、ウィッグについて基礎となる正しい知識や扱い方を一人でも多くの方がたに知っていただくため、ケアメイク・メンバーをご登録していただきました方々に、無料でE-learningを受講していただけるようにしました。ウィッグに関心を持っている方々や、必要としている方々の一助になれば嬉しく思います。
一般社団法人日本ケアメイク協会
理事長 大石華法

ケアメイク・アカデミー eラーニング講座『はじめてケアウィッグ』

ケアウィッグ eラーニング講座第一弾の本講座は、日本毛髪工業協同組合様のご協力によりご提供しております。本講座の受講料は無料です。本講座では、ウィッグの基礎知識を学びます。修了者には「はじめてケアウィッグ eラーニング講座修了書」が発行されます。 
受講費用:正会員 無料 非会員 無料
受講期間:受講開始日から30日間
ケアメイク・アカデミー eラーニング講座『はじめてケアウィッグ』(32分47秒)

ケアウィッグ01.「はじめてケアウィッグ」:講義時間32分47秒,添付資料付(PDF)
※講師:日本毛髪工業協同組合 事務局長 日向寺正明先生(本協会講師一覧はこちら

【INDEX】
1) ウィッグ業界市場
2) ウィッグの種類
3) ウィッグの毛材
4) 主なネット素材
5) 一般的なお手入れの例(毛材別)
6) 女性に見られる 8 つの脱毛症
7) 2017 年のがん統計予測
8) 抗がん剤治療による副作用の苦痛度ランキング
9) 医療用ウィッグ「安心・安全」マーク